オタク?

download

中野といえばブロードウェイ?

アニメ、漫画好きな方には聖地とも言える場所でしょうか?

PassionではIwonaやAdaはアニメ好きですが、いわゆるオタクの域に達しているのかは聞いたことがありません。笑

皆さんも趣味を通り越し、オタクの域に入っているものはありますでしょうか?

 

オタクをなんというのかな?と思い調べてみたところ、2種類あったのでご紹介します!

Geek

社交的で熱く思いを語ってしまうタイプのマニア、オタク。

Nerd

内向的で自分の世界に入り込んでしまうタイプのオタク。

 

中野は聖地だけあって、日本のアニメや漫画が好きな外国人の方もよく見かけるようになりました。

好きなものに没頭できるって年齢関係なく、素敵ですよね!

みなさんはどちらのオタクタイプ?

わからないの言い方を変えてみよう!

images

レッスン中講師の言ってることがわからなかったり、答えが出てこないときなどに、わからないという表現をすることもあるかと思います。

一般的に多いのはI don’t knowだと思いますが・・・

答えが曖昧な時やその答えに自信がないときはI’m not sureと使ってみましょう。

反対に答えが全くわからないときにはI have no idea!

これは比較的自信を持ってわからないと言いきってしまう感じなので、シチュエーションに合わせて使った方が良いかと思います。

 

レッスン中は間違えることを恐れずチャレンジも大切ですが、助けが必要な時は講師にわからないとしっかり伝えてみましょう。

曖昧にわかったふりをしていると、後で自分で後悔したり、損するだけです。

レッスン中の疑問や質問は大歓迎!講師にガンガン聞いてみましょう!

伝わらない和製英語!

 

images

GWの思い出話を講師としようと思っている方は要注意!

実はゴールデンウィークは和製英語なので、外国人には伝わりません。

Passionの講師は日本語が話せたり、すでに日本文化に詳しい人もいるので伝わるかもしれませんが!

今後日本語が全くわからない外国人の方に使わないため、できるだけ使わないようにしましょう

 

他にも使ってしまいそうな和製英語をご紹介!

ノートパソコン、コンセント、スキンシップ、クレーム、コック、アルバイトなどなど。

これらは通じません。正しい英語は是非調べてみてくださいね!

自分自身納得するほうが単語は覚えやすいし、今後間違えません!

鯉のぼり?

download

3月3日はひなまつり、5月5日はこどもの日。

女の子の日である桃の節句と対象に、端午の節句で男の子のお祝いの日で、五月人形、兜、菖蒲湯、柏餅などもこどもの日の象徴ですが、やっぱり鯉のぼりが有名でしょうか?

鯉のぼりはJapanese fish shaped streamer、carp streamersでこどもの日はChildren’s Dayですが・・・

この文化をこんな風に外国人に説明してみましょう!

 

In Children’s Day, Japanese raise the carp streamers called “Koi-nobori”.

こどもの日には日本人は鯉のぼりと呼ばれる鯉の形をした吹き流しを飾ります.

These carps are a symbols of a family.

これらの鯉たちは家族のシンボルです。

Parents display “Koi-nobori” hoping that their children will grow up healthy an

d strong.

両親は子供達の健康を祈って鯉のぼりを飾ります。

 

新年度

download

日本では4月が新年度の始まりで、会社、学校などの新たな始まりの1年ですよね。

今年は平成最後の年度初め。

新年度は英語でNew fiscal year が使われています。
アメリカなどでは9月が新学期の始まりですので、4月が新年度だと知らない外国人も多いので、そんな時は・・・

日本では学校も会社も、4月から新年度が始まります。
In Japan, April is the month when school starts and companies begin a new business year.
と言ってみましょう。

ちなみに会社などの新年度はNew business year
新学期は、New school year, New semester
などと言います。

fiscal 会計 (フィスカル)

semester 学期 (セメスター)

 Vacation vs Holiday?

images

ゴールデンウィークにどこかにお出かけする方の中に海外に行かれる方も多いですよね?

Passionの生徒さんの中にもGWの旅行で英語を使いたい、使わなければならない方も多いようで一つの目標にされレッスンされている方もいらっしゃいます。

今年のGWは天皇即位に関する休日が増えて、10連休!

長期休暇って個人的にはVacationをよく使うのですが、Holidayという方もいらっしゃいますよね。

ちょっと気になったので調べたところ、ここでもアメリカ、イギリス英語の違いがありました。

 

まずHolidayはいわゆる祝日ですので1日だけでも使えます。

Holidays(ホリデイズ)Vacation(バケーション)は長期休暇ですが、イギリス英語はHolidays、アメリカ英語はVacationが多く使われます。

どちらを使っても間違いではないので、違いだけ把握しておきましょう!